2010年06月04日

化学療法2種目_第2週

再出発、1回目の検査日。病院


投薬1週間後の血液検査の結果、
範囲内だけど、骨髄抑制が出ている。

・骨髄抑制:好中球2600(投薬前4800)
・血小板:正常値(42?)


とは言え、のど元のリンパの腫れは、ほぼわからなくなり、
後ろ脚ひざ裏は、8mmから4-5mmに縮小していた!

あとは、来週の投薬時に、
骨髄抑制が基準値を下回らないことを祈るのみ。


さて、帰りますか、と、診察室を出る3人。
その時、持ち替えようとしたリードが
手からつるりと抜け落ちる…

チョコの猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)
パパも猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

確保した時、そこは待合室手前で、
いつも静かなその場所が、奥様方の笑いに包まれる。。


そんなこともあり、土手散歩(ダッシュ)を長めに。
家に帰ると、ご飯以外はぐっすり寝て過ごす。
寝る子は治る!犬


©チョコパパ


web拍手

記事に満足!の方は、
今日もぽちっと、お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

posted by YKO at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のチョコ

診察後は河原をおさんぽ。


木を見るチョコ
ぬ?

木登りパパ
パパやー


飼い主たちはかわるがわる木に登り、
チョコは川で流されましたとさ。


©チョコママ

web拍手

記事に満足!の方は、
今日もぽちっと、お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

posted by YKO at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | CHOCCOの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

雨ニモマケズ

再燃してからというもの、
心配でたまらない飼い主達をよそに
毎日元気いっぱいのチョコ。

達者なうちはチョコの好きなように遊ばせてあげようと
小雨の日も、行きたがるようならば
ほんのちょっとだけ近所をお散歩しています雨

ただ、免疫が落ちているので風邪は禁物!
しっかりタオルドライしてくださいよ。


rainyday_1.jpg

rainyday_2.jpg

rainyday_3.jpg

rainyday_4.jpg

rainyday_5.jpg

rainyday_6.jpg

rainyday_7.jpg

rainyday_8.jpg


今気づいたけど、
チョコパパ、がに股だね……目


©チョコママ

web拍手

記事に満足!の方は、
今日もぽちっと、お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

posted by YKO at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | CHOCCOの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

化学療法15週目_再出発

5/26の連絡を受け、
今日は新たな治療方法を決めるべく病院へ向かう。病院


担当医のO先生から提案されたのは、
3つの選択肢だった。

1、血液点滴(3週間に1回)
 ドキソルビシンと同タイプ(ミトキサンドロン)で、
 骨髄抑制が強い

2、血液点滴(1週間に1回)
 これまでとは別の薬で、吐き気、骨髄抑制が強い

3、飲み薬タイプ(3週間に1回)
 これまでとは別の薬で、
 骨髄抑制が強いけど、投薬は比較的楽


どれも骨髄抑制は、これまでより強く出るらしい。
30分以上考えに考え、長い相談の末、
「1」のミトキサンドロンに決定した。

ここまで進めてきた「UW25」プロトコールで、
一番効果がみられたのが「ドキソルビシン」だったことと、
今後のためにタイプの違う薬、負担の軽い薬を
残しておきたかったから。


週初めに検査をしていたので、
今日からすぐに新たなプロトコールへ移る。
この敏速な対応が本当に心強い。

帰宅後、昼ご飯も夕飯もぺろりと平らげ、
いつも通り元気に過ごす。
この調子で、のど元の腫れも引いてくれることを祈る。


投薬は3週間に1回だけど、毎週検査のため通院する。
チョコは楽しい土手散歩のことだけを考えて、
ご飯も沢山(いや、腹八分)食べてねー犬


©チョコパパ

web拍手

記事に満足!の方は、
今日もぽちっと、お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

posted by YKO at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

細胞診結果

朝、病院から連絡が入る。

判断するギリギリのラインだが「再燃」。
これまでのBリンパ腫とは別型のものが出たらしい。

首のリンパ組織だけでなく、
血液中にも腫瘍細胞が見られるという結果だった。


治療中の「UW-25」で使っている抗ガン剤に
態勢が出来てしまったようで、
やはり、別の治療に変更しなくてはならなくなった。
投薬途中の再燃は、かなり心配。

チョコ自身もわかっているのか、
電話を切った後、近寄ってきて顔を近づけ
「何だったの?」とパパの様子をうかがっている。

しばらくすると、いつものように
ひっくり返って寝る。。犬


大丈夫。
いい治療方法が見つかるよ。
今後の治療相談は金曜日病院



©チョコパパ

web拍手

記事に満足!の方は、
今日もぽちっと、お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

posted by YKO at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。