2010年08月08日

初七日を過ぎて

チョコが旅立ってから
もう2週間が経とうとしています。
温かいコメントや拍手、ありがとうございます。


チョコは本当に世界一イイ子でした。
気丈で弱音をいわず、
誰よりも空気に敏感で、
自分の体調がどんなに悪くても
私が落ち込んでいるときや
パパとケンカしているときは
間に入って心配そうに顔を見上げ、
ペロペロ顔を舐め
落ち着くまで一緒にいてくれました。

病気もリンパ腫以外はほとんどしたことがなく、
息を引き取るときも
誰にも見られないように…と
お風呂場を選んだと思います。


今はまだ、何かするたびに
チョコが出てきてくれるような気がしてなりません。

思い出すと涙が出るというよりは
いま、柔らかい毛に触れられないことが、
大好きな額にキスできないことが、
全身を抱きしめることができないことが、
とても悲しいです。

だからこそ
ブログを訪れてくださった方には
今のうちに愛犬をいっぱいナデナデして、
いっぱい抱きしめてあげて欲しいと思います。
愛情がいっぱい伝わるように。


今後、ゆっくりになるとは思いますが
同じ悪性リンパ腫のワンちゃんを抱えている方のためにも
化学療法を止める時、止めてからの日記も
更新していこうと思います。

思い出すと辛いので
報告書っぽい日記になってしまうかもしれませんが…
質問や気になることがあったら
いつでも気軽にコメントくださいね。


どうか同じ病気の子たちが
みんな完全寛解を迎えますように。



チョコママ

web拍手

記事に満足!の方は、
今日もぽちっと、お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

posted by YKO at 18:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 想い出の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

あのころ君は若かった

1歳半ごろのチョコ。

small_1.jpg

small1.jpg

この頃はずいぶん痩せていて、
ダックスにしては妙に足が長くて、
散歩しているとよく「何犬?」と声をかけられました。

留守中、薬箱に入っていたバファリンを
ひっぱりだして食べていたり、
CDをケースごとバリバリ噛んだり、
あの頃はワルだったねぇ…


web拍手

記事に満足!の方は、
今日もぽちっと、お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

posted by YKO at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 想い出の日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。